ねずみのよめいり

(二)
「せかいでいちばんえらいお日さま、どうかうちのむすめを、 よめにもらってください」と、たのみました。そしたら、おひさまは、 「いやいや、わたしはそんないえらくない。雲さんのほう がもってえらいぞ。雲さんは、わたしをつつんで、まぶしいひか りをくらくしてしまうしな。とても雲さんにはかなわないよ」と いわれました。
そこで、おとうさんネズミは、雲さんのところへいきました。
←前頁次頁→